How My Husband was a Hero at Our Waterbirth

出産にパパが立ち会うのかどうか…

Was your significant other with you at the birth of your baby?

日本では立ち会うか、立ち会わないのかは選択肢としてあるのが普通なようですが、こちらアメリカではほとんどの男性が立ち会うことが当たり前の感覚になっているようです。

うちの場合、アメリカに住んでもう15年になる夫ですが、韓国男児の彼は立ち会うことに最初のうちは抵抗を感じていたようです。

Here in the States, it seems like most couples decide to be at the birth of their babies together. In our case, my *very* Korean husband used to not feel comfortable being there, even though he has been living here for 15 years and is quite Americanized.

「出産シーンを見てしまったら、君のことをもうオンナとして見られなくなってしまうかもしれないじゃないか!」

それが彼の主張。確かにこの手の理由はよく聞きます。奥さんの大切な場所から、エイリアンが出て来る光景を目撃するのはショック(笑)だと。そして産む女性の方も、そんな自分を見て欲しくないという感覚があるみたいです。どうやらこれは日本人や韓国人だけの感覚ではないようで、アフリカ出身の友達も、「彼にはきれいなイメージの自分だけ見てもらって、セックスシンボルであり続けたい」(!)と言っていました。

“I might not be able to see you as a woman afterwards.” That was his reasoning. Yes, I do get that it might be hard to observe an alien head coming out of my you-know-what. I’ve also heard my friends say they don’t want their SO to watch that. One of my friends put it in a honest statement; “I want him to keep only the beautiful images of me, so I can stay as his sex symbol.”

でも私にはその感覚はありませんでした。だって、出産は女性だけができるもの。つまり、女性が一番、女らしく、女として輝く瞬間。

だから私は絶対に夫に一緒にいて、全て目撃してほしかった!2人の子供が生まれて来る瞬間を、夫にしっかりと目に焼き付けてほしかったし、なによりその特別な瞬間に彼がいないなんて、考えらませんでした。

But that was not how I felt. Because only women can birth. That is when women shine the most, as women, just like women. I wanted my husband right by my side and remember how our little one came into this world.

さてではどうやって説得するのか…!

うちの場合、出産に関するドキュメンタリー映画で、実際の出産シーンを見た瞬間に、夫は変わりました。

この”Business of Being Born”というアメリカのドキュメンタリー。実際のホームバース映像がたくさん出てきて、なかなかリアルで刺激的!様々な体勢で出産する女性を、文字通り「支える」男性パートナーがたくさん出てきます。そしてなにより、やはり命の始まる瞬間の映像は、自分の子ではなくとも、感動で涙が出てきます。あんなに尻込みしていた夫も、このドキュメンタリーに男泣き!「君がここまで頑張る時に、僕がそばにいないわけにいかない」と、すぐに立ち会いを決めるきっかけになりました。

So how did I convince my husband to be at our birth? Netflix! 🙂

One of the most powerful documentaries I (forcibly lol) showed him was “Business of Being Born”. It has a ton of actual footages of homebirths which are very real and inspiring. These women all have different various birthing positions, and their partner is literally “supporting” the birthing goddess both mentally and physically. This changed his mind immediately and made him say “I need to be by your side when you go through this big event!”.


結果的に、やっぱり一緒にいてもらって本当に正解でした。というよりも、彼のいない出産なんて、とても想像できません。マッサージしてくれたり、水を飲ませてくれたり、ビデオのセットをしてくれたり…とにかく、彼のやることは多かった!そもそも、「立会い」っていう言葉はちょっとずれてますね。立って見てるなんて、あの場ではありえないですから。

I don’t think I could have ever had the birthing experience without him. He was my masseuse, my water server, videographer… Even though we had a doula, and our mothers present, he had so many things to cover!

水中出産だったので、彼にもプールに入ってもらおうかとも思っていたのですが、プールが小さすぎて入れないというのがその場になって判明したという、大雑把なプランニングのアメリカらしいパプニングもありました!それでも彼は、プールの外淵にピタッとくっつき、私のそばにずっといてくれました。妊娠中に一緒に通っていた”Hypnobirthing”の呼吸法を、優しく耳元で思い出させてくれました。

At our waterbirth, we were considering to have him in the pool with me. But it turns out that the pool is too small. So he stayed right by the pool behind me and reminded me the breathing techniques from the Hypnobirthing classes we had taken together.

だんだんと赤ちゃんの頭がでてくるのも、私の代わりに見てくれたし、水中にスルリと姿をあらわす瞬間も、一緒に見ることができました。まだへその緒で私と繋がっている赤ちゃんを胸に乗せて、2人で顔を眺めた瞬間は、もうなんと表現したら良いのか分かりません。ただただ、胸がいっぱいでした。

He witnessed for me how our baby head was gradually coming out. And together, we witnessed the moment when she smoothly slipped out to the water. I don’t even know how to express my feelings when we started at our newborn’s face on my chest with her umbilical cord still attached to the inside of me. It was such a powerful moment.

赤ちゃんが生まれてきた後も、パパのタスクは終わりません。恒例のへその緒カットの後には、上半身裸になって赤ちゃんと横になり、カンガルーケア。同じベッドの隣に、壊れてしまいそうなくらい小さな赤ちゃんを抱く夫を見て、新しい家族がスタートしたのを実感した瞬間でした。

His tasks were not over when our baby was born. After her umbilical cord stopped pulsing, he was the one to cut it. He took his shirt off to put her on his chest while I got myself taken cared of by midwives. I still remember the moment when I realized that our new family has started while watching him hold our tiny, fragile baby.

私たちの出産体験。またいくつかのポストに分けて、少しずつこのブログに残していくつもりです。

I’m planning to write more about our birthing experiences later! Hope you like them 🙂


#出産#立会い#水中出産#アメリカ#ヒプノ赤ちゃん

#birthing #hypnobirthing #waterbirth #midwife #doula #naturalbirth #unmedicatedbirth

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s